アトピー性皮膚炎のかゆみ対策!乾燥によるかゆみに対して取るべき対策3選

kayumi - アトピー性皮膚炎のかゆみ対策!乾燥によるかゆみに対して取るべき対策3選

つもブログを読んで頂き有難うございます。

重度の小児アトピーを17年で完治したYukaです。

 

このブログを読んでくださった”あなただけ”に

✓「アトピー完治を妨害する壁を5STEPで超えるコツ」(P103)

✓【特典】見なければ損をする「アトピー完治のコツ」動画(100本以上) 

上記2つを無料でプレゼントしています。

 

↓いますぐ、チェックしてください↓

 

今回は、

アトピーを治療中に感じる「乾燥」による

かゆみについて3つの対策を公開しています。

 

とくに、肌の「乾燥」に対して

「スキンケア商品」による対策を

つねに、考えているあなたに読んで欲しい記事です。

 

一読することで、

アトピーを完治させる為に必要な

「肌の乾燥」に対する対処方法を知ることができるので

あと、3分だけ続きを読んでください。

乾燥によるアトピーのかゆみはどのように対策すれば良い?

kayumi - アトピー性皮膚炎のかゆみ対策!乾燥によるかゆみに対して取るべき対策3選

 

20代前半の女性の方の

アトピー持ちの方の相談対応を行っている中で

 

とくに多いなやみとして

「乾燥」によるアトピーのかゆみが挙げられます。

 

 

数十年単位で、

アトピーを治療されている方にとっては

 

肌の「乾燥」はもうなれている部分もあり

大きななやみに感じている印象は少ないです。

 

 

「治療方法」や「対処方法」が定まっていない

若いアトピー持ちの方が

とくに、相談される内容として

「スキンケア関連の商品」が挙げられます。

 

 

「乾燥によるアトピーのかゆみにおすすめの保湿剤はありますか?」

kayumi - アトピー性皮膚炎のかゆみ対策!乾燥によるかゆみに対して取るべき対策3選

 

 

若いアトピー持ちの方の女性の関心の1つに

「スキンケア商品」が挙げられます。

 

「ただのかゆみ」でなく、

 

「乾燥によるかゆみ」限定で

「スキンケア商品」を探している女性は

多く見受けられます。

 

「乾燥」によるアトピーのかゆみが気になる女性のなやみ

✓「スキンケア商品」は、

どれを使用したら良いかわからない

 

✓あらゆる「スキンケア商品」を試し

「お金」だけを溝に捨ててしまう疲弊感

 

✓「スキンケア商品」にこだわっていれば

症状が改善するはずと思い込んでいる

 

上記のようななやみを持たれている方の

大きな特徴として、

 

スキンケア商品を

「使うこと」に関心を向けている方が多く

「離脱すること」に関心を向けている方は

100%居ないといった印象を受けています。

アトピー完治とは、「スキンケア商品」を

大量に必要としない生活を送ることである

ということを忘れているひとが多い

 

根本的な話にはなりますが

アトピーを完治させたいのであれば

「おすすめのスキンケア商品」を探すことより

 

「どうすれば、

スキンケア商品から離脱できるのか?」

について模索する必要があるのです。

 

 

肌の乾燥を理由に、かゆみ止めや保湿剤の多用は厳禁

kayumi - アトピー性皮膚炎のかゆみ対策!乾燥によるかゆみに対して取るべき対策3選

 

わたしが、アトピーを治療していた当時は

「乾燥」より、圧倒的な「かゆみ」の方が

気になっていたこともあり

 

「保湿剤」や「スキンケア」に関心を持つ事が

じつは、あまりありませんでした。

 

 

治療を行っていた初期のころから

「くすり類の無い生活」をすることを

目標として掲げていたことで

 

「症状を和らげること」より

「症状を治すこと」に注力できたことが

大きな勝因になったと考えています。

 



身近にいた母親から、言われていた言葉によって

意識が変わった部分も大きかったと考えています。

 

 

アトピー治療中に、母親に言われていたひとこと

「かゆみが起きたときなど

必要なときにくすりを塗ることは別として、

いつまでも、

くすりがあることを当たり前にするな。」

 

乾燥によるかゆみが気になるあなたが取るべきアトピー対策

kayumi - アトピー性皮膚炎のかゆみ対策!乾燥によるかゆみに対して取るべき対策3選

 

前述にて、「乾燥」より「かゆみ」の方が

圧倒的に気になっていたと記載しましたが、

「肌の乾燥」を全く感じなかったわけではありません。

 

治療を開始した当初から

「くすりを使わない生活」を目標とし、

 

「肌の乾燥」が気にならない生活を

手に入れることができた「乾燥対策」が

3つあるので紹介します。

 

 

特に、「スキンケア依存症」である自覚がある方は

かならず、今日から実践してください。

 

1.ひどい乾燥によるかゆみが気にならない環境づくり

 

「肌の乾燥」を感じる原因は

ひとそれぞれあると考えていますが、

たった1つだけ、ぜんいんに

共通している時間帯があると認識しています。

 

 

肌のかゆみが共通して起きる時間帯

・あたまの中が、暇なとき

=ストレスに感じるようなことを考えがちなとき

=ネガティブ思考を発動するとき

 

「乾燥」だけでなく、「かゆみ」にも

共通していることとして、

 

肌の「乾燥」が気になるときほど

ほかの物事に、

集中できていない証拠になっています。

 

✓1回、洗顔を行ったら娯楽を楽しむ

 

✓1回、スキンケアを行ったら

不安に思っていることを考えない癖をつける

 

✓1回乾燥を感じたら 掃除、換気を徹底する

 

など、

「乾燥」を感じたあとに取る行動を

変える習慣をつけることがとても重要です。

 

2.肌の乾燥によるストレスに対して敏感にならない習慣づくり

kayumi - アトピー性皮膚炎のかゆみ対策!乾燥によるかゆみに対して取るべき対策3選

 

また、肌の「かゆみ」や「乾燥」は

アトピーが完治するまでの過程で

だれもが、かならず通る過程になります。

 



1回、1回の「かゆみ」や「乾燥」を

敏感に感じている方が多い印象を受けていますが

 

「かゆみ」や「乾燥」を感じるときのほとんどは

ストレスが原因

 

です。

 

✓なぜ、「かゆみ」や「乾燥」を感じたのか?

✓どのようにすれば

じぶんは、「かゆみ」や「乾燥」などの

症状にとらわれることなく生活できるのか?

 

一回一回の症状に対し、原因を精査し、

「じぶんを知ること」も大切です。

 

3.スキンケアグッズ依存症を卒業する

 

SNSなどを見ても、アトピー持ちの方が

スキンケア商品に依存している傾向を

客観的に把握することは可能です。

アトピー持ちの方がスキンケア商品に依存している特徴

✓新作の商品を常に追いかけている

✓◯◯の商品に変えてみたから

症状の変化に期待!発言

✓発言内容のほとんどがスキンケア商品の品比べ

 

ここまで、来ると

じぶんで自覚されている方も多いと考えています。

 

「依存状態」を脱出するコツは2Stepです。

 

①なにかがきっかけで、じぶんは

「スキンケア商品なしに生きられない」と

決めつけていることを把握する

 

②症状がなかなか治らないことに対する

「不安」や「なやみ」を

「スキンケア商品」で埋めようとしている

じぶんがいることを客観的に把握する

 

上記のポイントが

「依存」から脱出する為のスタートラインになります。

 

ぜひ、実践してください。

 

 

肌の乾燥によるアトピーのかゆみも日頃の対策が重要

kayumi - アトピー性皮膚炎のかゆみ対策!乾燥によるかゆみに対して取るべき対策3選

 

今回のブログでは、「乾燥」による

アトピーのかゆみに対する対策を記載しました。

 

 

具体的に、

アトピー持ちの方がよく悩んでいる

「おすすめのスキンケア商品探し」より

 

「スキンケア商品に対する依存」を解消し

「離脱」に向けて行動を起こすことが

大切であると、お伝えしてきました。

 

 

アトピーの「かゆみ対策」と「乾燥対策」は

共通している部分もあります。

 

 

✓じぶんが楽しいと思うことに熱中する習慣をもつこと

✓「スキンケアに頼りすぎる応急処置」をやめて

根本的な、

生活習慣の見直し・ストレス対策に務めること

 

は、「お財布」に優しく

生活にかならず、変化をもたらしてくれます。

 

ぜひ、きょうから「生活の視点」を

変えて治療を行ってください!


「アトピー完治を妨害する壁を5STEPで超えるコツ」(p103) 

【プレゼント冊子】

PDFは30P→103Pの改訂版です。

 

【特典:無料公開メルマガ】

アトピー完治の為の全動画&動画書き下ろし付き(100本以上)

 

この機会に”いますぐ”チェックして下さい。

↓アトピーを完治させる為の相談が出来る場所はこちらから↓

もう、500人以上が読んだ 「病院にいる9割の医者が知らないアトピー完治のコツ」(改訂版)を公開!?

2018.09.09

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかもん(Yuka)

ニックネーム:ゆかもん 東京/1994年生まれ/ 医療系国家資格所持者(慢性期疾患患者を対象とした臨床経験有りの元医療人)/アトピー完治の為のブロガー兼コーチング/除去食、糖質&過食制限、SOD服用経験有り/重度の小児アトピーを2歳に発症/18歳頃に完治/以降再発の見込みは無し/