夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

つもブログを読んで頂き有難うございます。

重度の小児アトピーを17年で完治したYukaです。

 

このブログを読んでくださった”あなただけ”に

✓「アトピー完治を妨害する壁を5STEPで超えるコツ」(P103)

✓【特典】見なければ損をする「アトピー完治のコツ」動画(100本以上) 

上記2つを無料でプレゼントしています。

 

↓いますぐ、チェックしてください↓

 

「夜、じぶんの意識がないときに

アトピーのかゆみで掻き傷を残さない対策はないの?」

と、なやみを抱えているあなたは

血なまこになって情報探しを続けてきたはずです。

 

じぶんが寝ているときに、

じぶんで、じぶんの肌を傷つけ続けている状態

健康な人には想像がつきにくいストレスでもあります。

 

そんなあなたに、朗報が1つあります。

 

それは、「夜、重症の状態で酷いアトピーに悩まされ

血まみれになるまで掻き崩していた地点から

アトピー完治に到達した」という事例です。

 

 

「夜のアトピーのかゆみ」に関するなやみが原因で

「掻かない対策」ばかり、必死に追っていたあなたにとって

目からウロコのような話であると考えています。

 

たった3分で、安心して眠りにつくことが出来る

夜のアトピーのかゆみに対する対策を3つ公開するので

このまま続きを読み進めてください。

 

夜、ひどいアトピーのかゆみで掻かない方法はある?

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

 

アトピー持ちの方が

”夜のアトピーのかゆみ”で考えがちななやみごと

下記のようなものが挙げられます。

 

夜のアトピーのかゆみに関するなやみ

✓朝起きたときに、枕やベッドが血だらけで

心理的なダメージが大きい

 

✓夜、ひどく掻き崩してしまうことで

朝、ベッド周りの掃除に時間がかかることで

日常生活がスムーズに送れない

 

✓朝、就寝時に掻きすぎて「痛み」で起きる為

1日のはじめが憂鬱に感じる

 

✓日中の対策以上に、効果的な対策が見つからない

 

✓じぶんの意識がないときに

掻き崩してしまうことで

日中に掻きくずす以上に罪悪感を感じる

 

◎そもそも、かゆみが酷すぎて眠れない

 

わたしも、「全身・重症」アトピーの状態が

スタートだった為、

どれも、経験したことがある悩みになります。

 

結論から、先にお伝えします。

夜のアトピーのかゆみで、

一時期、どれだけひどくかきむしっていたとしても

「アトピーを完治させること」は可能

 

わたしが、治療をしていた当時(1990年代後半)は

現在(2018年)のように、

「アトピー対策に関するグッズ」が多様化していませんでした。

 

夜のかゆみが酷くて眠れないほど

「重症」に近い状態の頃は

夜中に、頑丈に巻いた包帯を強引に外し

血が出るほど「ガシガシ」掻き崩していました。

 

そんな状態の時期があったかつての私が

「アトピー完治」に到達することが出来た理由があります。

 

それは、「意識がある時間(=日中)に

努力を積み重ねる」ということを徹底した為です。

 

日中の時間の過ごし方を改善し続けることで

夜の掻き崩しを減らすだけで

十分、「アトピー完治」に到達することは出来ます。

 

夜のかゆみで掻かない方法を試すことなく、アトピーを完治させた

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

 

 

夜どれだけ、酷いアトピーのかゆみに

悩まされていたとしても

「アトピーは完治できる」という”結果”を知っている

 

とにかく、いますぐぐっすり眠ることに

注力してほしいということが本音です。

 

アトピーを完治させたことで、

”かゆみで掻かないことによる効果”を知っている為

「掻かないこと」の重要性はよく把握しています。

 

なので、現代の発達した

「アトピー関連グッズ」(手袋)を使用したり、

女性であれば「ジェルネイル」を施すこと

ひとつの手段であると考えています。

 

一方で、「夜、掻かないこと」に対する対策に

なやみ休暇時間を潰すくらいなら

”結果”は変わらないと開き直って寝てしまうことも

有りだと考えています。

 

じぶんの意識がないときに「掻かないこと」

に対する対策を施すことは至難の業である

 

日中、「掻くな!」と叱責を飛ばしていた家族も

どれだけ策を練ったところで改善することが出来ず、

「夜のかゆみで掻いてしまうこと」に対して

怒るに怒れなかったという過去も経験しています。

 

アトピーのかゆみで掻かない方法を探すより、重要な夜の睡眠管理

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

 

そんな「重度」のアトピーの頃の過去を持つわたしも

学生になり「中度」程度の症状に変わると

「夜のアトピーのかゆみ」+「学業」・「学校生活」

という壁に悩まされるようになります。

 

 

なんとしてでも、

「夜のアトピーのかゆみ」で眠れない時間を

減らす必要性があった

 

夜、アトピーのかゆみで眠れない時間を減らす

「緊急性」がでたときにはじめて、

”夜のアトピーのかゆみ”に対して

本気で対処しようと考えるように変わりました。

 

前提として、

「夜のかゆみで掻いてしまうことは諦め」

に近い部分があった価値観は変わりませんでした。

 

ただ1つ、「”根本的に”、

夜のかゆみを起こさないようにする為には

どのようにすれば良いのか?」に焦点を絞ったのです。

 

夜のアトピーのかゆみに対する効果的な対策

日中の時間(意識があるとき)の

生活の充実度をはかることで

「睡眠時間」を確保し、完全に熟睡できる習慣をつける

 

掻かない方法より、夜のアトピーのかゆみに効果が高い「睡眠管理」の3つのコツ

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

 

いままで、「夜のかゆみで掻かないこと」を

必死で考えていたあなたにとって

「どれだけ、酷く掻き崩していたとしても完治できる」

という”結果”は釈然としないものがあるかもしれません。

 

ただし、掻いてしまっている分、

✓日中の生活習慣の改善 ✓睡眠時間の管理 は、

文章で簡単に書いている印象以上の努力が必要でした。

 

そこで、

夜のかゆみでどれだけ酷く掻いていたとしても

アトピー完治を達成できることを基準

3つの対策方法を公開します。

 

あなたも、きょうから生活に取り入れてください。

 

1.夜、かゆみで悩まない様に、日中に、身体と頭を極限まで疲れさせる

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

 

はじめに、夜のアトピーのかゆみ対策を行う為に

体感的な部分における「アトピーのかゆみ」

に対する認識を知っておく必要があります。

 

「完治」させるまで、気づくことが出来ないある真実

アトピーがある状態

かゆみを起こしている状態は、エネルギー豊富な状態。

特に、頭の中がかなり、元気過ぎる為、

身体がどれだけ疲れていたとしても、眠ってくれない。



健康な状態

基準値以上のエネルギーを蓄えることは出来ない。

エネルギーが切れると、完全に寝てくれる。

 

アトピーを「完治」させた後に気づいた大きな驚きは

”かゆみの無い生活”の方が

身体は、元気すぎないという事実でした。

 

「病気がある状態」は、

元気がないというイメージを持たれがちです。

ただし、それは、「精神的な意味」であって

「体感的な意味」では全く異なってきます。

 

「頭」と「身体」が極限まで疲れるという表記で

「体感的な意味」の疲れを表現しましたが、

「遊園地に行った後の状態」が最もわかりやすい例えです。

 

子供のころ「遊園地」のような

前日からワクワクする予定が終わった後は

「爆睡」をしていました。

 

「頭の中が”かゆみ”を忘れていること+

身体がエネルギーを消耗すること状態」

を毎日つくり、実行することが理想的な状態です。

 

2.夜、ぐっすり寝ても大丈夫と思える環境づくりを行う

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

 

アトピーを治療していた当時のわたしは、

「細かいことを気にしすぎて根に持つタイプ」でした。

また、同時にそれらの不満やなやみを

「すべてひとりで抱えてしまうタイプ」でもありました。

 

✓その日起こった嫌なこと ✓過去に起こった嫌なこと

✓これから起こりそうな嫌なこと ✓たにんの些細な言動

 

沢山の「ちいさななやみ」に、圧迫され

毎晩、毎晩眠れなかった経験を

何年も過ごしていた結果

身についた悪習慣が「なぜか、眠れない」でした。

 

日頃の不満の吐き出し口がなかったことや

ひとりで抱えてしまう性格が

「家庭」にも、「家庭外」にも

こころの安心を保てる場所を潰してしまったのです。

 

「あぁ、じぶんも当てはまるなぁ。」と、感じたあなたに

ひとつラッキーな法則をお伝えします。

 

不安で眠れないあなたが知るべき絶対法則

にんげん、不安に思っていること内、

87%程度のことは、実際には起こらない

(起こっていない)

 

アトピーを治療しているときは

すべての考えが「じぶんにだけ」向いている状態で

とても、苦しかったことを覚えています。

 

「ネガティブななやみに時間を使うじぶん」に飽きることで

「もっと、有意義なことに時間を使おう!」と

前進することができるように変わります。

 

つまり、「なやみを持たない努力をすること」は

「睡眠時間の確保」につながることで

アトピー完治に、絶大な効果をもたらすのです。

 

3.夜、アトピーのかゆみで眠れないときは「諦める」

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

 

ここまでは、

「日中」の生活を見直すことで「睡眠時間」を確保し、

かゆみを引き起こす原因を潰そう!

という流れのお話でした。

 

3つめの対策は、どんなに努力しても、

頭の中がなやみで一杯(=元気過ぎる状態)で

眠れないときの対策です。

 

わたしも、人生の前半のほとんどは

「夜かんたんに眠ることが出来た日」がない

といっても過言ではありません。

 

何度も、眠ることに対して必死に試行錯誤したことがあります。

 

「眠れない状態」が意味することとは?

「眠れない状態」とは、

本当に「眠れない」のではなく

じぶん自身に「眠る動機・意志がない状態」

 

”眠りのトリック”に気づいたわたしは

それ以降、自主的に「眠りに対するなやみ」を

放棄することにしました。

 

かゆみが起きることがわかっていたとしても

「健康より、優先したいなにかがある」ときもあります。

 

じぶんで把握し、管理出来るなら

「なやむことを諦めること」もケースバイケースで必要です。

 

 

夜、アトピーのかゆみで掻かない方法は「睡眠管理」にある

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

 

究極の、究極の話、「夜、かゆみで掻かない対策」を

取れなかったからといって

アトピーが完治しないわけではありません。

 

むしろ、「夜のアトピーのかゆみ対策」に

それだけ、必死になれるなら、

 

「日中のアトピーのかゆみ対策」に

100%全力投球する環境を作った方が

症状の改善ははやいです。

 

これは、わたしの実体験だけでなく

「かゆみ対策」のコンサルを行った経験からも

実証できる「結果」になります。

 

アトピーのかゆみに対するアプローチ方法

①睡眠時間を確保できるように

「日中」のかゆみ対策に9割力を使う

②プラスアルファの努力として

「夜」かゆみが起きない環境を整える

 

あなたが、本気でアトピーのかゆみ対策を行う場合、

やるべきことは「日中のかゆみ」を基準に

じぶんの意識があるときに出来ることを

はじめに、徹底させる必要があります。

 

 

その上で、今回提示した

「睡眠時間」を確保することに注力し

かゆみが起きる原因を減らす対策を実践してください。

 

なやむことなく、安心して眠れる生活を手に入れる為に、

今日から、実践していきましょう!

 

※夜、アトピーのかゆみがストレスによって

引き起こっていると感じているあなたは

こちらのページもいますぐ、チェックしてください↓

osusume, %e3%81%8b%e3%82%86%e3%81%bf%ef%bc%88%e7%97%92%e3%81%bf%ef%bc%89%e5%af%be%e7%ad%96 - 夜、アトピーのかゆみで掻かない方法!かゆみに効く「睡眠管理」の3つのコツ

アトピーのかゆみから見つけ出す完治に必要なストレス対策方法

2018.09.23

「アトピー完治を妨害する壁を5STEPで超えるコツ」(p103) 

【プレゼント冊子】

PDFは30P→103Pの改訂版です。

 

【特典:無料公開メルマガ】

アトピー完治の為の全動画&動画書き下ろし付き(100本以上)

 

この機会に”いますぐ”チェックして下さい。

↓アトピーを完治させる為の相談が出来る場所はこちらから↓

もう、500人以上が読んだ 「病院にいる9割の医者が知らないアトピー完治のコツ」(改訂版)を公開!?

2018.09.09

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかもん(Yuka)

ニックネーム:ゆかもん 東京/1994年生まれ/ 医療系国家資格所持者(慢性期疾患患者を対象とした臨床経験有りの元医療人)/アトピー完治の為のブロガー兼コーチング/除去食、糖質&過食制限、SOD服用経験有り/重度の小児アトピーを2歳に発症/18歳頃に完治/以降再発の見込みは無し/