アトピー性皮膚炎を漢方だけで完治!具体的な対策ポイント3選

kanti - アトピー性皮膚炎を漢方だけで完治!具体的な対策ポイント3選

つもブログを読んで頂き有難うございます。

重度の小児アトピーを17年で完治したYukaです。

 

このブログを読んでくださった”あなただけ”に

✓「アトピー完治を妨害する壁を5STEPで超えるコツ」(P103)

✓【特典】見なければ損をする「アトピー完治のコツ」動画(100本以上) 

上記2つを無料でプレゼントしています。

 

↓いますぐ、チェックしてください↓

 

今回は、アトピー性皮膚炎を

「漢方」だけで完治させたいあなたが

いますぐ、見直すべき治療のポイント

についてお話します。

 

わたしも、治療中複数の「内服」を

利用していましたが、

 

「漢方だけ」で完治させるということが

どれくらいハードルが高いものなのか?

 

ということを

経験している元アトピー患者のひとりです。

 

 

完治した今だからこそお伝えできる

「内服」で治療する際に

再確認すべき3つのポイントをまとめているので

ぜひ、あと3分だけ続きを読んでください。

 

 

アトピー性皮膚炎は漢方だけで完治できるのか?

kanti - アトピー性皮膚炎を漢方だけで完治!具体的な対策ポイント3選

アトピー性皮膚炎の治療方法の1つとして

「漢方」を内服することで

完治を目指す方が一定数いらっしゃいます。

 

 

アトピー性皮膚炎を治療する為の内服の中には

「漢方」に限らず、

 

「サプリ」や「アレルギー止め」なども

存在していますが、

 

わたしは、SOD様作用食品やルイボスTXを

アトピー性皮膚炎治療中の17年間

服用してきた経験があります。

 

選んだ治療方法は「漢方」ではなかったものの

 

17年という長期間、

アトピー性皮膚炎を完治させる為に

内服を続けた結果、

 

アトピー性皮膚炎を完治させる為の

内服の法則があることを 発見しています。

 

 

アトピー性皮膚炎は、

「内服だけ」では完治することができない

(内服プラスアルファの努力が必要)

 

この事実は、わたしだけでなく、

わたしの元で、アトピーのかゆみを軽減させた方にも

当てはまっているので

共通の事実と考えています。

 

アトピーを漢方だけで完治させたい人が多い理由

kanti - アトピー性皮膚炎を漢方だけで完治!具体的な対策ポイント3選

 

人間は基本、ラクしたい動物なので、

 

「ただ、この魔法のような漢方を飲んでいれば、

アトピー性皮膚炎はかならず完治しますよ!」

 

と、聞けば、

 

これまでの過程で失敗したことを忘れて

勢いで「漢方一本」で治そうと考えたくなります。

 

 

では、ここで、なぜ、アトピー性皮膚炎を

「漢方だけ」で治そうと考えているのか?

実際に、アトピー持ちの方にお聞きしたところ

複数の意見が寄せられました。

 

 

「漢方だけ」でアトピー完治を目指す人の特徴

✓あらゆる治療方法を試して

さいしゅうてきに残った手段が「漢方」だった為

 

✓いままで、手をつけたことがない治療方法で

効果があると噂で聞いた為

 

✓◯ヶ月で治ると聞き、一括で購入した為

 

✓藁にもすがる思いで、

高額出費をしてしまった為

 

→長年、治療をしてきた結果

たどり着いた治療として挙げる方が多い

 

アトピー性皮膚炎の治療初期から

「漢方」を選択していたというより、

様々な治療経験を得て選択している方が多く

 

治療初期から、内服を続けていた

わたしにとっては驚きでした。

 

 

中途参加者が多いからこそ、

 

内服だけ」で

アトピー性皮膚炎を完治させる

という言葉の真意

 

を汲み取れていない方がいると感じたのです。

 

アトピーを漢方で完治させる人が気をつけるべき3ポイント

kanti - アトピー性皮膚炎を漢方だけで完治!具体的な対策ポイント3選

 

そこで、今回は、

 

わたし自身が、

アトピー性皮膚炎を完治するまでの

17年間内服を服用していた経験と

 

実際に、「漢方」でアトピー性皮膚炎を

治療されている方の声を元に

 

「漢方」でアトピー性皮膚炎を治療する際に

気をつけたい3つのポイントを

ピックアップします。

 

1.「お金」の事情で継続できない漢方をはじめから選ばないこと

 

漢方の治療を行っている

もしくは、治療を行っていた方の悩みの中で

最も多い悩みの1つに

「金銭的な事情」というものが挙げられます。

 

 

わたしも治療の1つとして

数万円~数十万円単位の内服を

利用し続けていた経験があるので

 

「完治」させること プラス

「金銭的なプレッシャー」が大きかったことを

とても、覚えています。

 

 

 

「漢方」で治療をはじめるときに注意すべき3ポイント

①治療を開始するときに

完治までに必要とされるトータルの治療費

×1.2倍の金額を算出しておくこと

 

②見切り発車で、商品を一括購入しないこと

 

③いままでに行ってきた治療方法に

どれだけ、お金を使っていたとしても

 

「漢方」での治療は

0からの再スタートになることを

把握しておくこと

 

 

「漢方」での治療をはじめた後に

金銭的な事情で治療を断念する

=「お金」と「時間」の損失を防ぐ為に

気をつけるべきことが上記の3ポイントになります。

 

とくに、治療を開始する際

(すでに、治療されている方はいますぐ)

 

完治までにかかるおおよその治療費を

はじめから算出できるくらいの

「情報収集力」が必要です。

 

 

また、いままでの治療で治らなかったから

「漢方」に変更した人も

 

「治療費」・「治療期間」の両方

0からの積み上げになることを

把握しておくことが必要になります。

 

2.「アトピーを漢方だけで完治させる!」と盲信しないこと

kanti - アトピー性皮膚炎を漢方だけで完治!具体的な対策ポイント3選

 

最も危険なことの具体例として

ほかの治療方法がうまくいかず

「漢方」での治療を新たにはじめた場合に

 

「つぎこそ、漢方だけで治す!」と

盲信してしまうことが、挙げられます。

 

 

「治したい気持ち」と

「治る確率を把握すること」は別物

 

 

じぶんで選んだ治療方法に

「自信」を持つことは大切です。

 

ですが、この「治療に対する自信」

長く治療を続けていくことでしか

得ることができないものであったりします。

 

 

”はじめの勢い”や”気持ち”だけで

アトピー性皮膚炎は治ってくれない

ということを

もう一度、頭の中で整理する必要があります。

 

3.漢方に対して「劇的な効果」を期待しすぎないこと

 

実際に、アトピー性皮膚炎の治療の中で

「内服」を17年間利用したからこそ

わかることではありますが、

 

アトピー性皮膚炎の治療に限っては

「内服」が治療に劇的な効果を果たすとは

言いづらいことが多かったです。

 

 

 

アトピー性皮膚炎の治療の為の「内服」は

継続的につづけることで

「安定感」を得ることができる

 

どちらかというと、治療を終えたときに

「続けていたから、肌がきれいになった」 と、

実感がもてるものになります。

 

 

慢性期疾患に対して、

”劇的な効果”を求めてしまう状況に対して

対処が必要と考えているので

 

まずは、「たにん」や「なにか」と

じぶんを比較するのではなく

 

「いままでのじぶん」と「これからのじぶん」を

見つめ直すことをおすすめします。

 

アトピー性皮膚炎を漢方で完治させる為に

kanti - アトピー性皮膚炎を漢方だけで完治!具体的な対策ポイント3選

 

さいごに、アトピー性皮膚炎を

「漢方」で完治させたいあなたが

注意すべき点についてまとめます。

 

 

前提として、

アトピー性皮膚炎は「内服だけ」で

完治させることは不可能です。

 

 

治療薬だけでなく、

睡眠時間の確保、かゆみ対策、

食事に関する対策、糖質制限、過食制限など

 

生活の中で

複数の努力を必要とすることで

アトピー完治に到達します。

 

 

「漢方」も、

その努力のうちの1つに過ぎません。

 

また、「漢方」を治療の1つとして

選ぶ際に、最も注意すべき点として

 

「いつまでに完治させるのか?」を

決めていなければ、

 

治らない期間

ずっと、高額の治療費がかかる

ということが 挙げられます。

 

 

治療が想像以上に長引くことで

「漢方」での治療を

途中、断念される方の多さを見てきているので、

 

 

✓「じぶんのお財布(稼ぎ)事情」

✓「トータルでいくら治療費がかかるのか算出する」

この2点は、いますぐ

押さえておく必要があると考えています。

 

ぜひ、再確認してください。


「アトピー完治を妨害する壁を5STEPで超えるコツ」(p103) 

【プレゼント冊子】

PDFは30P→103Pの改訂版です。

 

【特典:無料公開メルマガ】

アトピー完治の為の全動画&動画書き下ろし付き(100本以上)

 

この機会に”いますぐ”チェックして下さい。

↓アトピーを完治させる為の相談が出来る場所はこちらから↓

もう、500人以上が読んだ 「病院にいる9割の医者が知らないアトピー完治のコツ」(改訂版)を公開!?

2018.09.09

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかもん(Yuka)

ニックネーム:ゆかもん 東京/1994年生まれ/ 医療系国家資格所持者(慢性期疾患患者を対象とした臨床経験有りの元医療人)/アトピー完治の為のブロガー兼コーチング/除去食、糖質&過食制限、SOD服用経験有り/重度の小児アトピーを2歳に発症/18歳頃に完治/以降再発の見込みは無し/