アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケ対策を比較!共通の原因とは?

kayumi - アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケ対策を比較!共通の原因とは?

つもブログを読んで頂き有難うございます。

重度の小児アトピーを17年で完治したYukaです。

 

このブログを読んでくださった”あなただけ”に

✓「アトピー完治を妨害する壁を5STEPで超えるコツ」(P103)

✓【特典】見なければ損をする「アトピー完治のコツ」動画(100本以上) 

上記2つを無料でプレゼントしています。

 

↓いますぐ、チェックしてください↓

 

今回は、「全身・重症小児アトピー」を

完治させた経験から、

 

アトピー性皮膚炎の「頭皮」の症状に対する

最も、手っ取り早く改善できる方法

についてお話しています。

 

後々、振り返ってみると

「膿」や「浸出液」でベトベトの状態が

スタートでしたが

 

ほとんど、「頭皮」のアトピーに対して

際立った努力をしなかったことが

完治まで到達できた理由であったと感じています。

 

 

ぜひ、あと3分だけ続きを読むことで

「頭皮」のアトピーに対する成功法則を掴んでください!

 

 

アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケの症状が止まりません!

kayumi - アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケ対策を比較!共通の原因とは?

 

アトピー性皮膚炎による症状において

治療が厄介な部分のひとつとして

「頭皮」が挙げられます。

 

わたしも、初期の重症の症状のころから

「かゆみ・乾燥・フケ・赤み・膿」の

5大パンチに悩まされてきました。

 

文字通り、ベッドに引っ掻いた後の血が滲み

膿や体液とくすりでベタベタの状態が

スタートだったので

 

「頭皮」の症状の

すべてを経験していると考えています。

 

中度〜軽症の方の

アトピーの相談対応を行なっていると

 

✔︎かゆみ ✔︎乾燥 ✔︎フケ ✔︎赤み

 

いずれかのなやみをお聴きすることが

しばしば、あります。

 

 

全身のアトピー症状を比較したときに

なかなか、治らなかった部位と比較すると

 

「頭皮」の症状は、

治療過程の半分くらいの時期におさまりはじめたので

 

くすりが合うことを前提で

押さえるべきポイントを押さえることで

改善できる部位であると把握しています。

 

 

実際に、頂いたなやみを元に

「かゆみ・乾燥・フケ」の三つどもえ合戦を

経験したことで把握した

 

「頭皮」の症状を改善するポイントをお伝えするので

後3分だけ、続きを読んでください。

 

 

「頭皮の症状(かゆみ・乾燥・フケ)はどのように対処すれば良い?」

kayumi - アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケ対策を比較!共通の原因とは?

 

よく、「頭皮」の症状に対して

アドバイスを聴かれることがありますが

 

「頭皮」の症状には

「かゆみ・乾燥・フケ・赤み・膿」など

さまざまな症状があります。

 

「頭皮」のアトピーのなやみを五感で分類

①かゆみ・乾燥→「触覚」

②膿・フケ・赤み→「視覚」

 

アトピーを完治させる為には

じぶんがなにに対して「苦痛」を感じているのか

精査する癖を持つことが大事です。

 



分類表で示した様に

おなじ、「頭皮」のアトピーでも

ひとが苦痛やなやみを感じる「痛覚」が

べつべつに存在していることがわかります。

 

 

つまり、おなじ

「アトピー性皮膚炎」・「頭皮の症状」でも

症状によって

ストレス対策がまったく別物になるのです。

 

 

症状を改善する為には

「症状がでることに対するストレス対策」

が必要不可欠

 

 

意外と知られていないことの1つとして

アトピーの症状を改善させる為には

 

「それぞれの症状に合ったストレス対策」

を身につけておくことが効果的です。

 



「症状に合ったストレス対策」は

アトピーを経験し、改善したことがある人しか

語ることができない話でもあります。

 

 

「頭皮」にあるアトピーの症状は「かゆみ」から対策すべき理由

kayumi - アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケ対策を比較!共通の原因とは?

 

重症の状態から、

「頭皮」のアトピーを治すことになったことが

 

結果として、

 

「頭皮のアトピーの治し方」を

知ることが出来た経験になったことは

言うまでもありません。

 

重症アトピー「頭皮」の治療過程

①「膿」でベトベト

➁「かゆみ」で血まみれ

➂頭皮が渇くと「乾燥」

④大量の「フケ」とかさぶたまみれ

➄髪の毛をすこしめくると「赤み」

 

あまりの酷さで、正直、

どれがピンポイントでつらかったと

表現しにくい状態にありました。

 

 

しいてあげるとしたら

じぶんがラッキーであったポイントとして

全身にも、アトピーの症状があったことで

 

たにんめに止まりやすい

「顔・腕・首・あし」などの症状のほうに

じぶんの注意が散っていたという点が挙げられます。

 

 

「全身の内のどこか1か所だけ」

「頭皮の症状のなにか1つだけ」

 

治療をおこなっていたら

おそらく、気づくことはなかったととして

 

★「頭皮」の症状を治すコツ★

✓かゆみから対処するコツを知る

✓だれも、あなたの「頭皮」に関心がないことに気づく

 

上記の2つが挙げられます。

 

「頭皮」にアトピーの症状(かゆみ・乾燥・フケ)があるときに行うべき2つの対策

kayumi - アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケ対策を比較!共通の原因とは?

 

前述に記載した2つのポイント

 

✓かゆみから対処するコツを知る

✓だれも、あなたの「頭皮」に関心がないことに気づく

 

を、元に、それぞれの対策について

詳細を記載します。

 

1.「頭皮」にあるアトピーの症状は、かゆみで触れないことが大事

 

①「膿」でベトベト ➁「かゆみ」で血まみれ

➂頭皮が渇くと「乾燥」 ④大量の「フケ」とかさぶたまみれ

➄髪の毛をすこしめくると「赤み」

 

いずれの症状にも当てはまりますが、

✓アトピーの症状に触れないこと

✓汗を「清潔なタオル」で処理すること

が、最もはやい根治的な処置にあてはまります。

 

※前提として、

あなたの「頭皮」のアトピーに合った

かゆみ止めのお薬を

病院で処方してもらう必要があります。

 

✓「手」で皮膚にふれることを「不潔」と捉え

「清潔感」を維持することが

症状改善につながること

 

✓あなたが健康になりたいのであれば

「健康なひと」と

おなじ振る舞いを真似する必要があること

 

アトピーを完治した今だから言えることになりますが、

 

「アトピーの症状があるとき」

「アトピーの症状がないとき」

 

行動・言動・ふるまいの違いが症状に変化を起こす

といっても過言ではありません。

 

たとえで挙げると

 

アトピー持ちのひとにとっては

「たにんめを気にして、患部をさわる」ことが

ふつうになっていますが、

 

健康なひとの意識の中には

「じぶんの頭皮」に対する関心がありません。

 

アトピーの症状に対して、

関心を持たない環境づくりを行うほうが

案外「スッと」症状が引いてくれます。

 

2.「頭皮」にあるアトピーの症状自体はだれも見ていない

kayumi - アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケ対策を比較!共通の原因とは?

 

 

あなたの「頭皮のアトピー」に

関心をよせているひとは「あなた」だけ

 

 

「症状(=マイナス要因)」にたいして

 

「手を加えること(=不安定要因)」を考えるより

「まがらないこと・触れないこと(=マイナスを作らないこと)」

を考える方が、

症状を長引かせる芽をつくらずに済みます。

 

 

「まがらないこと・触れないこと」を基準に

生活軸を変えていく場合

 

最も、ブレさせてはいけない中心点は

あなたの「こころ」に存在します。

 

 

「たにんから

じぶんのアトピーの症状をみられている」

 

という言葉もよくいただきます。

 

実際にあなたのアトピーの症状を長期的に監視し

 

「あなたは汚い」

潜在意識に擦り込んでいるひとは

 

「あなただけ」だったりします。

 

たとえば、わたしが実際に行っていた

 

「ほんとうのじぶんは、きれいである」

という仮説をじぶんで打ち立て 

 

美男美女のふるまいを真似ることの方が

「さわらない鉄則」を守る上で大切になるのです。

 

「頭皮」にあるアトピーの症状(かゆみ・乾燥・フケ)は気にしすぎないことが大事

kayumi - アトピーによる「頭皮」のかゆみ・乾燥・フケ対策を比較!共通の原因とは?

 

今回の話のまとめになります。

 

わたしの場合は、

「全身」・「重症」の状態がスタートであったことで

 

「頭皮」だけのアトピーを気にする余裕が

あまり、ありませんでした。

 

 

ほかに、かまうべき場所が多かったことで

別の部位に気を使っている内に

洗剤にこだわるなどの試行錯誤の時期を得る前に

 

「膿」があった状態から治ったことは

ある意味ラッキーであったと考えています。

 

 

逆をいえば、アトピーを完治させる為に

「とくべつななにか」を取り入れる必要はなく、

 

 

「清潔」を保つ工夫と

じぶんのアトピーに対する捉え方さえ

変えることができれば治せる

 

という証明を作ることができたと考えています。

 

 

じぶんのアトピーの「頭皮」を気にしている時間

 

「ほんとうは、どんな時間を過ごしたいか?」

考え実行することは

 

「健康なひと」にとっての当たり前であり

 

あなたにも、

「やれば、すこしからでもできること」に当てはまります。

 

ぜひ、いまから、生活の視点を変えてみてください。


「アトピー完治を妨害する壁を5STEPで超えるコツ」(p103) 

【プレゼント冊子】

PDFは30P→103Pの改訂版です。

 

【特典:無料公開メルマガ】

アトピー完治の為の全動画&動画書き下ろし付き(100本以上)

 

この機会に”いますぐ”チェックして下さい。

↓アトピーを完治させる為の相談が出来る場所はこちらから↓

もう、500人以上が読んだ 「病院にいる9割の医者が知らないアトピー完治のコツ」(改訂版)を公開!?

2018.09.09